純米吟醸「辛口桑折」(火入れ)が本日3月12日(金)から発売開始

桑折町には「辛口桑折」という地酒があります。使用されているお米は桑折町伊達崎(だんざき)地区で作付けされた酒米「夢の香」。仕込み水は、これも桑折町のお水で「香村金剛水」を利用しています。日本では数少ない非加熱飲料販売を許可されている貴重な天然水です。喜多方市の大和川酒造に運び造られます。

今回販売されるのは、純米吟醸「辛口桑折」(火入れ)。商品企画をしている「桑折醸会」の会員の方々の試飲が事前に行われ、リカーショップ旭屋の佐藤克己さんに「みなさんの評判は良かった」というお話をお聞きしました。

販売金額は、1.8L 3,300円(税込)、720ml 1,650円(税込)。

商品を購入できる場所は、桑折町内7店舗。リカーショップ旭屋、宮本商店、横山酒店、セブンイレブン福島桑折バイパス店、ひらさわや酒店、セブンイレブン桑折倉本店、JAふくしま未来伊達崎支店、となっています。また、リカーショップ旭屋さんのオンラインショップでも購入可能です。

記事作成:齋藤慎也