桑折町地域おこし協力隊が令和3年2月10日から期間限定で販売会開催中です。

桑折町地域おこし協力隊のお二人が、桑折町の商店街にある古民家「まゆたま」で、2月10日(水)から23日(火)まで期間限定の販売会を開催しています。この販売会は昨年から月に1回開催されており、継続して開催していること応援しています。

本日11日(木)建国記念の日の夕方、早速行ってきました。いつきても、良い雰囲気の「まゆたま」です。

入口を入ると、協力隊のお二人。そして、お二人のお客さんがいらして、協力隊からではなく、お客さんから「いらっしゃい」という声。四人で楽しい時間を過ごしていたんだろうなぁと中に入ってすぐ感じました。訪れる人、迎える人、の人柄ですね。

 

入口入って左側には協力隊が作成した桑折町ロゴの商品、ティシュカバーやマルチボックス、などなど。

 

入口を入って右側には、桑折町のホタピー商品が並びます。ティッシュボックスやカードケース、マルチボックスなどなど。白黒やカラフルなホタピーがたくさん。

 

店内の奥には、ロゴ・ホタピー商品だけでなく、手作り菓子工房・大野屋さんのお菓子も販売されています。

 

奥の椅子に座って、協力隊お二人としばらくお話。商品について、商店街について、今後の事業について、話が弾みます。気付けば、外は暗くなっていました。店内から見た商店街方面。良い感じでした。

 

イベント期間中、他の地域の協力隊がゲストで参加されます。参加されている時間にぜひ足を運びたいと思います。

  

<まゆたまアクセス>